メディア年表 ※Under Construction

<1941年〜1959年>

年代 メディア業界の動き
1959年 昭和34年
8月
ラジオ東京テレビ、朝日放送他19局が皇太子ご成婚パレード中継での取材協力を機に、初の民間放送TVネットワーク(後のJNN)を形成。
4月10日
皇太子殿下(現在の平成で即位されている天皇陛下)と美智子妃殿下のご結婚パレードの催しをめぐって日本全国に放送される。(テレビ普及200万台突破)
3月
フジテレビジョン開局
2月
初の民間教育専門局、日本教育テレビ(NETテレビ、現・テレビ朝日)開局
1月
NHK東京教育テレビジョン放送開始
1958年 昭和33年
12月23日
10月に完成した東京タワー(正式名称は日本電波塔)運用開始
10月31日
ラジオ東京テレビが初のVTR実用化ドラマ「私は貝になりたい」(橋本忍脚本、岡本愛彦演出。VTRは前半で使用し、後半は生)放送。 なおこの作品は第13回芸術祭大賞受賞。
7月7日
大阪テレビが史上初の富士山頂からの生中継に成功。
6月1日
大阪テレビが本邦初のVTR使用ドラマ「ちんどんやの天使」放送(一人二役の場面で使用)。
4月
大阪テレビがアンペックス社製VTRを輸入。
1957年 昭和32年
ソ連で世界初の人工衛星「スプートニク」打ち上げ
1956年 昭和31年
12月1日
CBCテレビ、大阪テレビ放送(現・朝日放送)開局、名古屋・大阪でも民放テレビがスタート
12月
NHKカラーテレビ実験放送開始 。
4月
アメリカのアンペックス社がVTRを開発
1955年 昭和30年
6月10日
群馬県渋川市伊香保町(当時は北群馬郡伊香保町)で、NHKが難視聴対策実験として共同アンテナを設置。日本初のケーブルテレビを開始。
4月1日
民放第2局目(ラジオ東京テレビジョン→TBS)開局。
2月27日
第27回衆院選挙でNHKがテレビ初の選挙開票速報を放送。
1954年 昭和29年
7月
NHK名古屋放送局と中部日本放送(CBC)の合弁による「名古屋テレビ塔」完成、運用開始
3月1日
NHK大阪・名古屋両テレビジョンが本放送開始
1953年 昭和28年
12月31日
東京・有楽町の日劇から「第4回NHK紅白歌合戦」がTV初放送される(前回まで正月番組だった「紅白」はこの回から現在の大晦日に移行)。
8月28日
「日本テレビ」が初の民放としてテレビジョン放送を開始 (NTSC)、 翌29日には早くも後楽園球場から「巨人×阪神」のナイターを生中継(テレビジョンにおける初のプロ野球中継)。
2月1日
午後2時「NHK東京テレビジョン」(初日の受信契約数866件、受信料月額200円)がテレビジョン放送を開始。(最初の番組は歌舞伎中継)
シャープより国産第1号の白黒テレビ発売(14インチ/175,000円)
国際電信電話株式会社 設立
1952年 昭和27年
日本電信電話公社 設立
1951年 昭和26年
12月 ラジオ東京放送(現・TBSラジオ)開局
1945年 昭和20年
広島、長崎に原爆が投下され、終戦を迎える。
東京大空襲
1941年 昭和16年
アメリカで本格的なテレビジョン放送開始
太平洋戦争勃発